Proscenic製790TとSUZUKAの違いとは!? 似てるようでどこが違うのか。

790T           SUZUKA

Proscenicのロボット掃除機シリーズですが

人気機種のProscenic製790TとSUZUKA の違いが気になる方もおられると思います。

パット見でグレー、ブラックと色の違いはわかりますが

その他の主な違いを調べてみました。

価格の違い (790T とSUZUKA)

 

 

両方の機種が2万円以上します。

価格はSuzukaのほうが安い場合が多いですね。

 

790Tの価格

 

アマゾン    29900円

SUZUKAの価格

 

アマゾン    23900円

 

機能の違い (790T とSUZUKA)

 

SUZUKAには無いですが、790Tだけが持っている機能があります。

レーダーセンサーと水拭きモップ機能ですね。

水タンクも790Tには付いています。

稼働時間や充電時間、予約、落下防止機能などはどちらもついていますね。

 

色や大きさなどの違い (790T とSUZUKA)

790T   >>  ゴールド

SUZUKA >>  ブラック

 

790T  >> 41 x 53 x 17 cm

SUZUKA >> 41.2 x 51.6 x 16.6 cm

SUZUKAのほうが、少し小さいでしょうか。

 

 

と、ここまで見てきましたが

大きいのは

①価格が6000円違う

②水拭き機能があるかどうか

といったところでしょうか。

 

 

Proscenic SUZUKA 詳しくはこちら

Proscenic 790T 詳しくはこちら


ご覧頂きまして、誠にありがとうございました!

以上ご参考にされてください♪

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA